未分類

日野自動車 国内向け生産完全停止。空売り叩きどころ。

私は長期では買い専門だが、短期ではもっぱら売り専門である。特に粉飾決算、不正には断固として売りを浴びせる。売りで失敗したのは東芝だけと自負している。久々に出てきました大物の売り銘柄、日野自動車である。従業員の多い自動車メーカーであ...
雑学

コイン精米機新調しました。値段は?月収は? それを報告。

コイン精米機新調しました。値段は?月収は? それを報告。 今年の春、コイン精米機新調しました。都会の人には興味あると思いまして報告します。私の店舗のコイン精米機は脱穀が出来なく精米だけをするタイプです。都会の人はついてきてますかw。脱穀とは籾殻を取り除く物です。稲穂をイメージしてください。稲穂のコメの部分だけを乾燥したものです。玄米はそのその籾殻を取り除いた物です。ちなみにその玄米を精米して糠を取り除いたものが白米です。スパーに売っているやつです。私の店舗のコイン精米機は玄米を白米にするための機械です。田舎では玄米でコメを個人間で取引します。それを相対取引といいます。ほぼ9割が玄米で取引してます。玄米の方が虫が付かなく精米してすぐ食べるのが美味いから、自然とそうなります。脱穀と玄米も両方できる物も検討しましたが、費用対効果と故障が多いという事で断念しました。 製品はクボタ製です。都会の人にはあまり知らないけど、堅牢性は井関、ヤンマーよりあります。 いよいよ値段の方言いましょうか ズバリ値段は税込み400万円です。月の売上は3万円位です。もうちょっと月の売り上げほしいいところでがコロナでは仕方ありません。前の機械との総合で新米ができる頃(今の時期です)と年末が繁忙期です。10年で元が取れる計算になります。機械の寿命は25年といったところでしょうか、それは運次第になります。

アメリカの利上げペースを予想するには、JPモルガンの記事が一番よい。

アメリカの利上げペースを予想するには、JPモルガンの記事が一番よい。

今週の株式市場の総括。まだジャクソンホールを総括できず。

今週の株式市場の総括。まだジャクソンホールを総括できず。 今週はとにかっくアメリカ市場が冴えなかった。株は下がり国債利回りが上昇した。アメリカ市場を無視して日本株は上がる日もあったが、総じて軟調な展開だった。私は月曜日の前場に「ジャクソンホールの総括は済んでない、安易に株式相場に乗るなと、注意していた」その通りになった。まだ利上げのの市場コンセンサスができてない。飛行に例えるなら、離陸して水平飛行までも行ってない状態だ。利上げは何時までどの程度、落としどころまで市場コンセンサスができなと相場は安定しない。FRBはまだ離陸した直後だ。ただ時間がたち市場コンセンサスが出きれば相場は安定するだろう。日本市場に目を移すと信越化学、トヨタなどが下値をを突っ込みすぎている印象だ。長期投資家にとっては狙い目だろう。
未分類

冷やし中華は今年でやめます。 今年の夏総括。

今年はコロナから行動制限無しの初めての夏になった。青森ねぶた、高知よさこい、徳島阿波踊りとメジャーどころは復活している。マスコミに取り上げられるメジャーな祭りは感染対策をとって実施した。小規模祭りは走り込み禁止、屋台も感染予防でその場で食...

仮想通貨はインフレヘッジになっっているのか?

仮想通貨はインフレヘッジになっっているのか? ダンさんがしきりに仮想通貨をすすめている。ダンさんは好きなインフルエンサーで私より数段影響力がある。しかし仮想通貨は私は懐疑的だ。まず最初に税金が高すぎる、累進課税だ最高で55%、仮想通貨の乗換でもそれが発生する、方や株は20数%、イデコやニーサを使えば無税である。諸外国の事情は知らないがどの国も似たような物だと思う。そして完全に国家の標的になっている。中国はもとよりロシアなどもマイニングや仮想通貨規制を規制しはじめた。そして、もう先進国では電気代の高騰でマイニングで採算がとれない。そして為政者は通貨発行権をおいそれと手放さないだろうと思う、エルサルバドルの自国民すら見捨てた通貨ならありえるが、円があっての日本 人民元があっての中国、ドルがあってのアメリカである。今年インフレになったが仮想通貨はまったくその役目をはたしていない。株式相場につれれて大幅や安だ。 ちょっとトガッたサッカーのメッシ、NY市長が仮想通貨で給料もらってる程度だ。テスラのイーロンマスクも75%の仮想通貨を法定通貨に替えた。
時事

コロナ入院給付金、支払い対象縮小に物申す。業界の都合で款約を変えていいのか!

コロナ入院給付金、支払い対象縮小に物申す。業界の都合で款約を変えていいのか! この国は平気で契約とか約款を反故にする。はたしてそれでいいいんでしょうかね?太陽光パネル発電の買い取り価格を勝手に値下げしてしたりする。その結果が全国で景観無視、安全性無視の太陽光パネルが乱立した。熱海の太陽光パネルによる土石流は人災と言ってレベルの事故だ。保険金欲しさのモラルの欠如した患者は医者の裁量によって入院か自宅療法かを決めればよい。明治政府は国際法遵守、戦陣訓なしなかった。文明に明るかったのだろう。しかし戦中、戦後、この契約とか国際法を無視した政策が横行している。補給が無理なのので現地調達(強盗)、捕虜の過酷労働、ひいては神風攻撃と人権を無視し国際法や契約を無視した蛮行が行われている。医師が毅然と患者にの病状で入院、自宅療法を決めればよいのだ。

 メーカー事業と流通事業を併せ持つユニークな業態のミスミグループ本社。

メーカー事業と流通事業を併せ持つユニークな業態のミスミグループ本社。 ミスミグループ本社きいてほとんどの人はピンとこないだろう。それもそのはず製造業、建設業に特化したプロ向けのBtoB企業なのだ。ねじ・ボルト・配線部品・電線・ケーブルなどを主にECサイトで販売している。セクターは卸売業だ。この会社の面白いところは物流拠点を数多くおいて短期納入が可能なところだ。会社自身「時間戦略」とキャッチフレーズを掲げて短期納入に力を入れていて製造業、建設業にとってはなくてはならない企業なのだ。そしてこの企業のECサイトは優秀で短期納入はもとより品質、価格競争力ともすぐれ製品の規格化も厳密である。品揃えは2070万点、3324のメーカー製品をあつかっている。そしして特質は卸売だけでなくメーカーと言う側面も持っている。半製品も扱っているのだ。 製造業、建設業はおりからの人手不足で人手が足りない、そこで登場するのがミスミの半製品だ。自社で設計や溶接するよりミスミに半製品を造ってもらうほうが人手もかからないのである。そこが「メーカー事業と流通事業を併せ持つユニークな業態」のゆえんである。ユニークの業態だけあってライバルはみあたらない。半製品から製品化までいけば将来はキーエンスみたいな企業になるかもしれない。期待をしてまっている。

注意、ジャホークソンルの影響をアメリカ市場はまだ消化できていない。

注意、ジャホークソンルの影響をアメリカ市場はまだ消化できていない。 金曜日のアメリカ市場の下げは大変きついものだった。NYダウ ▼3.03% ナスダック▼3.94% S&P500▼3.37%これだけ下げたのに今現在のアメリカの先物はダウ先物▼0.84% ナスダック100先物▼1.28%  S&P500 ▼0.94%の下げになっている。金曜日の下げだけではジャヤクソンホールの影響を咀嚼できてないもようだ。今までは9月にFRBは0.25の利上げで様子見をすると言うのが市場のコンセンサスだった。各国の金融首脳のタカ派発言で様相が一変したようだ。(黒田さんだけは蚊帳の外) 今日の日経も下げているが、後場寄り、引け前に戻す局面があるかもしれないが、安易に乗ってはいけない。

エムスリーの株価がこなれてきている。さなる高成長に期待。

エムスリーの株価がこなれてきている。さなる高成長に期待。 日本発で唯一世界的に通用するテック企業。 日本の9割、世界の半分の医者がエムスリーを利用。 PBR、PERを見るとまだ割高だが、市場は成長を加味してこの辺が底と判断していると思う。 成長株の増資はOK。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました