スポンサーリンク
スポンサーリンク

BMWやAudiのデザインの残念なデザインの車

BMWやAudiに残念なデザインの車がある。4ドアセダンにハッチバック無理やり付けたようなデザインの車だ BMWならグランクーペとかAudiならスポーツバックとかって名前で売られている

スポンサーリンク

BMWならグランクーペとかAudiならスポーツバックって名前で売られているダサ車

BMWグランクーペ
Audiスポーツバック

なんだろうこのリアの「ぬめっと感」や「貧乏臭さ」。 BMWのエレガントさの源泉であるロングノーズショートテールが台無しである。ヨーロッパメーカーはこぞって、このタイプの車を出している。

スポンサーリンク

これがヨーロッパの潮流ってのは間違いで、完全な中国向けモデル

これがヨーロッパの潮流ってのは間違いで、完全な中国向けモデル。ヨーロッパはセダンならセダン、ハッチバックならハッチバック、クーペならクーペ、ワゴンならワゴンとちゃんと区別して買っている。ではなぜこんな妙なデザインの車作るのか、それは中国人が買うから作るのです。とにかく外観が大きくて便利で荷物も積めて後部座席のスペースもあって、という中国人のニーズがあるから作っているのです。ここら辺が豊かになってまだ時間が経ってない国だってわかるよね。初めて車を買うから全部のいいとこ取りしてたら、結果的にデザインがこんな事に。今は世界一の自動車購入国だからメーカーもおろそかにはできない。

間違っても日本でこのタイプのBMWやAudi買っちゃだダメ

せっかくBMWやAudi買うのだから、こんなタイプ買っちゃダメ。セダンならセダン、ハッチバックならハッチバック、クーペならクーペ、ワゴンならワゴンと用途を決めて買いましょう。年配の御夫婦がクーペ乗ってるの見ると素敵だなと思う。あれもこれも詰め込みましたなんてかっこ悪い。多分あれもこれも詰め込んだ車は下取り価格も安くなりそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました