日本郵船と小松製作所が支えた「いざなみ景気」 小松製作所は日本郵船に続けるか?

日本郵船と小松製作所が支えた「いざなみ景気」 小松製作所は日本郵船に続けるか?。日本郵船と小松製作所のような巨艦が動くと相場に迫力があった。今年の夏ついに日本郵船が浮いた。株価は浮いたと言うより飛んでいた。中国恒大問題と 三一重工 の勃興で小松製作所は日本郵船の後に続けないだろう。

過少化されている米政府デフォルト、リーマンショックもこれでこじれた

過少化されている米政府デフォルト、リーマンショックもこれでこじれた。アメリカ下院議長は、あのペロシ。 米政府債務上限問題 を軽く見てはいけない。

前記事のアメリカの来年の利上げは当たった。なぜFRBは来年利上げするのか解説

FRBは来年中に利上げはを行うことを確信。 金融政策で貨幣をコントロールするのは難しくなった。 利上げによる株安しかインフレや賃金上昇を抑えられない。 アメリカ株が一割下がると、労働力人口が上がる。

最近のアメリカ株のもたつきの原因

テーパリングはもうとっくにアメリカ株は織り込んでいる。来年には利上げをするんじゃないかと人々が気づき始めた。アメリカのインフレは労働賃金から始まる。

中国恒大の継続会社を大胆予測

一番有力なのが党中央の国務院直属の招商局集団と中国中信集団公司になる。その次が中国工商銀行と中国建設銀行である。穴で、台湾のTSMCと鴻海

中国恒大集団はもう無理だろう。中国恒大集団が破綻した場合狙う銘柄

党中央の招商局集団と中国中信集団公司を狙え。招商局集団の招商局港口(香港メインボード 00144) 中国中信集団公司の中国中信 (香港メインボード 00267) 独裁化している習近平下では中央の国務院直属の銘柄を狙え 穴で、 中国中信に出資してる伊藤忠商事が下がれば買いか。

中国恒大の経営危機が起きている。しかし中国当局は中国恒大を助けないだろう

中国恒大の経営危機が起きている。しかし中国当局は中国恒大を助けないだろう。中国恒大は中国民間最大の不動産会社。金融危機を起こさない手立てをしてからの「管理された破綻」へ。リーマンのような金融危機は起きないだろう。加熱化した不動産を沈静化したい習近平には中国恒大の破綻は渡りに船かもしれない。

エチレンまで作る信越化学に隙なし。更なる高収益に期待

エチレンまで作る信越化学に隙なし。更なる高収益に期待。信越化学は高収益企業。信越化学の自己資本比率は驚異の81.1%。信越化学の唸るキャッシュ。信越化学の二本柱は、シリコンウエハーと塩化ビニル。信越化学の弱点はエチレンを自製化できなかった。遂に信越化学がエチレンを作る。

株式市場から見ると菅総理の総裁選不出馬は8月31日に漏れてたと思う

株式市場から見ると菅総理の総裁選不出馬は8月31日に漏れてたと思う。今年の8月31日も前場は冴えず。8月31日の後場に株が上がりだす。そして9月1日の株式市場も上げた。そして運命の日、菅総理の総裁選不出馬。官制相場に売りなし 。

バリック・ゴールド株と金価格の違いを分析しました

18年間で金価格は4倍になったにもかかわらず、バリック・ゴールドは冴えず。 金鉱株は金価格の下落局面では遅行し、金価格の上昇局面では先行する傾向がある。 結論、インフレヘッジ目的ならゴールドそのものを買う方が良い。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました